All posts in メルセデスベンツW113

続き:W113とR107:2台のベンツSLクラス

img_2688

SL比較の続きです。

フロントウィンドウの傾斜が全く違います。
手前のR107は、空力を考えて、その代わりに乗車している人間の居住空間の快適性はすっかり犠牲にされているのが良く分かります。
向側のW113は居住空間が広く、圧迫感が無く快適です。
ドライバーズシートに座ると、旧車の「人を中心に考えている」設計が分かります。

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

W113とR107:2台のベンツSLクラス

img_2688

ムーミン君(W109 300SEL6.3)が点検整備に行っている間に、シルバースターさんから、代車のR107:380SLが駐車してあります。
SLクラスですから、ニコレイ君(W113 250SL)の後継車です。

2台を比較してみました。

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

ニコレイ君」W113はいわゆる「縦目」です。
リアのトランク周りの作りも、微妙な「フィン」のような造形と鏡のように輝くバンパーがたまりませんが、R107では単純な、面白みのないラインに、味気のないラバーを貼り付けたバンパーです。
内装のインパネ周りも、W113はクロムメッキで「手作り感」に満ちていますが、R107は他のベンツと区別が付かない共有部品とウレタンでできていて、「そそる」ものを感じません。

1967年式のニコレイ君は、まだ、エンジニア達が、車作りに本気の本気でかかっていた、名残りのある名車だと、あらためて、感じました。
ということで、
僕はニコレイ君が大好きです。

皆さんは、どちらが好みでしょうか・・・?

img_2688

img_2688

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

黄砂には参りますね・・・

img_2688

ニコレイ号こと1967年式 W113:250SL
は4年前に<神戸KCPJ>さんで、世界最高レベルのガラスコーティングを施して頂き、新車以上の輝きをキープしていましたが、今年の黄砂はきついですね・・・
洗車は基本的に自分の手洗いですが、今年の黄砂は落ちません。
塗装面にべったりひっついて辟易です・・・
4年間でコーティングも寿命を迎えているようです。

そこで、行きつけのGS

実は、先だって、ムーミン号こと1971年式 W109:300SEL6,3も同じ<クリスタルキーパー>を施行して頂いています。
ガレージで2代並んでパチリ!
まさしく、クリスタルのように輝いています。
これで、自宅の手洗いで黄砂も綺麗にできるので、満足、満足です。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

ドリーバーデンの救助にニコレイで駆けつけました。

img_2688

12月10日といえば「月食」でしたね。
北半球の夜が長くなる「冬」で、月が太陽の反対側にある「満月」のときに、観察されやすい「月食」です。
学生時代、「地学」は大好きでした。

太陽、地球、月の位置関係が、すっきりと頭にうかぶ「自分の頭」を、少し見直して褒めてあげたくなった夜でした。

img_2688

ドリーバーデンは、使用目的の性格上、1ヶ月に一度、出動するかどうか?
という状況です。
ソーラ発電を装備していますが、さすが冬の寒さはバッテリーには酷です。
駐車場は芦屋の岩園小学校の上にあります。
半月に一度、エンジンだけを掛けに出向いていますが、日に日にバッテリーが弱っていくのが分かります。
ドリーバーデンには「バッテリーガード」という機構が備わっています。
バッテリーが弱っても、エンジン始動の分の電力だけは、温存する回路です。
すなわち、時計やその他の基本的電気回路にも一切電力を回さないように遮断する仕組みのようです。
12月10日の早朝もオープンのニコレイで駆けつけました。
「バッテリーガード」のスイッチを捻り、今回も、かろうじてエンジンだけは始動しました。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

ニコレイで紅葉クルージング

img_2688

ニコレイのパワーウインドウの調子が良くないので、「シルバースター」まで出かけてきました。
シルバースターは垂水にある「オールドベンツの専門店」です。
往路はいつも「阪神高速神戸線」で月見山まで行きます。
まだまだ寒波は来ていないので、オープンが本当に爽やかで快適です。

パワーウインドウは結局、リレーボックスの不具合で、簡単に修理してもらえました。岸本代表、いつもながら素早い診断と対処をありがとうございます。
シルバースターのオールドベンツはすべて「リビルトカー」という考えで、日常の足として使用できる完璧整備の優良車です。
ニコレイと同じW113メルセデスが大好きな方に動画サイトをリンクしておきます。縦目のSL素敵ですよ!

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

シルバースターからの帰路はいつも、
白川~箕谷~新神戸六甲トンネル~山手環状線
の、景色と神戸の大学生の生活を体感できるコースがお気に入りです。
そろそろ紅葉が進んでいました。
いつもの白川PAでコーヒーブレイク!
山間部の紅葉をオープンのニコレイから満喫できます。
しあわせの村」のゲートが直ぐ後方に見えます。
このままクリニックに戻らず、しあわせの村へ直行したい衝動を何とか抑えて、理性をもって帰路を急ぎました・・・(涙)

img_2688

img_2688

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

ニコレイ号のお友達

img_2688

本日は午前中の診療に余裕があったので、ニコレイで平日にしかこなせない用事を数件こなしました。
お日様がポカポカ、
風が引き締まっていて爽やかです。
まずは、玄関を出発前のニコレイ。
晴れの日のオープンでのお出かけは、ニコレイも嬉しそうです。
ドライバーの顔は、ニコニコで緩みっぱなしだそうです・・・

img_2688

4時間ほどかけて、子供の学校を3校まわり予定終了。
クリニックに出勤して、いつもの地下駐車場です。

今日は、ニコレイの月極駐車場仲間を紹介します。

斜め向かいのブースには、黒色の2台、手前が兄弟のムーミン号(300SEL6.3)と、奥が以前の愛車マセラティ3200GTアセットコルサ。
そのお向かいのブースにはコーンズコンビの高級車
銀色のフェラーリ575マラネロと黒色のベントレーのアルナージ
ニコレイの隣のブースには
赤のポルシェ911ガブリオレ、最近ニコレイに勇気づけられて幌を全開のまま駐めてあります。そのお向かいに黒色のポルシェ993S(最後の空冷の名車)。さらに横に行くと、珍しい旧車のシトロエンDS21。さらに進むとジャガーXJの純正TWR(トムウォーキンショーレーシング)仕様。

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

自宅の駐車場では、ニコレイ号とゲバジ君(我が家のAMG G55の愛称)が、鼻先に大きなスリーポインテッドスターをつけて並んでいます。

最後に、ニコレイの不思議なスイッチの紹介。
運転席の足元のペダルの横、タイヤハウスの位置に、丸いポッチリのようなフットスイッチがあります・・・
何だと思いますか?

img_2688

これは、ヘッドライトのアップ・ダウンの切り替えスイッチです。
パッシングはハンドルのレバーですが、ライトの切り替えは、何と、左足でスイッチを踏んで変えます。
かなり奥にあるので、つま先でやっとのことで切り替えます。
2~3回続けると、足趾が攣ります・・・(笑)

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

芦屋の紅葉のはじまり・・・

img_2688

クリニックの午前中にゲストのキャンセルが出たので、
久しぶりのニコレイで芦屋の山の手を散歩ドライブしました。
街路樹の枝の先が、ほんのり色づきはじめていました。

ニコレイ号をオープンにしての散歩は本当に素敵です。
リタイア後の楽しみのイメージがまた拡がります・・・

img_2688

img_2688

img_2688

img_2688

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

リエゾン・クラシックカーラリー・フェスティバル2010年

img_2688

ニコレイ号に乗り始めて、約1年。
先月、11月7日、知人からのお誘いで、
リエゾンクラシックカーラリー・フェスティバル 2010年<YouTubeにリンク>
に出場しました。
<YouTubeでニコレイ号、ムーミン号は1分45秒に出演>

1985年より以前に造られた車が、参加条件です。
今年は97台の名車が集まりました。

六甲アイランドのリエゾン自動車教習所を起点・終点にして
途中
芦有道路~フルーツフラワーパークまでが、タイムトライアル

BBQで昼食後に、
裏六甲から三宮の異人館通りに抜けて、六甲アイランドに帰るコースでした。

img_2688

今回は、僕個人が
ニコレイ号

そして、ベンクリニックのゲスト送迎用の、もう一台の旧車
1971年式  W109 メルセデスベンツ 300SEL6.3
愛称「ムーミン号」の2台で出場

ムーミン号は、今回の参加を紹介してくれた、
知る人ぞ知る、韓国料理の有名店
コリアンキッチン」の松井様御夫婦のドライブで
参加していただきました。

奥様が裏六甲でポルシェ軍団と、ムーミン号でバトルを演じたことは、
・・・ここだけの内緒です(笑)

img_2688

フルーツフラワーパークでは、普段は乗り入れできない
ホテル前の広場に、97台が集合。

車好きには、
それは、もう! 絶景かな、絶景かな~

あっという間に、人だかり、人だかり。
カメラの嵐、嵐!

オーナーにとっては、我が子のお披露目に
「小鼻がピクピク!」

img_2688

タイムトライアルの成績は、
僕のニコレイ号が、何と!
参加97台中、
「8位」の好成績?
でした。
タイムトライアルといっても、スピード競争ではなく
隠された基準タイムに近い順番です。
ニコレイ号は
「42分29秒」の基準タイムに対して、32秒早く走破・・・

あ~~有馬温泉のあの信号で止まっていれば・・・
優勝だったのになぁ~~~

至福の一日でした。
来年も、絶対参加したいです。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

屋根は「さよなら」の秋です

img_2688

毎朝、次男の陽介君(4歳)を幼稚園に送るのは、
僕とニコレイ号が担当してます。
陽介君は、
「屋根がない!」
「壊れている!」
と、思っているみたいですが・・・(汗)

img_2688

この季節
通勤が、苦になるどころか、
自然の風と景色を満喫できる「楽しみ」
になってます。
ついつい、景色のよいところを遠回りをして、本日も遅刻でした・・・
スタッフの皆さん、
「御免なさい」

旧車のフロントウインドウは、小さくて直立しているので
開放感は、絶品です

img_2688

メルセデスベンツW113:ニコレイ号の屋根は
10月になって、開放されたままです。

全国のW113ファンの皆様
秋になりましたよ!
屋根は「さよなら」です。

img_2688

クリニックに出勤
地下の定位置に駐車

芦屋の皆様はマナーが抜群ですので
オープンのままでも、安心です。

目的もなく<ドライブ>に行く
とういうのが「死語」ではないことを
実感できる、秋のニコレイ号です。
今日も早く、仕事終わらないかな~

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

ニコレイ号の洗車

img_2688

猛暑も和らぎ、過ごしやすくなったので、愛車の「ニコレイ号」の洗車をしました。

車は12台乗り継いできましたが、
洗車機を使わずに
自分で、歯ブラシ・爪楊枝を使って
「ピカピカ」にしたくなった車は1~2台です。

img_2688

ニコレイ号は、とにかくラインがシンプルで、
メッキパーツが多く、磨きがいがあります。

近代の車のように、プラスチックやFRPに金属に見える塗装をしてあるものとは、質感が全く違います。

本物の金属に分厚いメッキが施してあります。
凸凹がありません
「鏡」のようです。
顔が映り込みます

img_2688

ガソリンタンクのキャップも、金属のメッキで
「鏡面仕上げ」です

磨けば磨くほど、光ります・・・

もう、「オタク」の世界です・・・(笑)

img_2688

ニコレイ号のルーフ越しに見えている
隣家のダンディーなおじさまの愛車は、
アルピナ:B7
軽く時速300km/hを超える
まさに、近代の最新技術を満載した、
「モンスターマシーン」です。

ブリキ玩具のニコレイ号と比べると、
FRPだらけの外装で
プラモデルのような感じです。

img_2688

ニコレイ号は、内装も
あらゆるパーツが金属のメッキです。

手触りが、プラスチックと金属では、全く別物です。

ドアノブ、吹き出し口、ハンドルのホーンバー・・・
金属のドッシリした質感が、
触るだけで、気持ちよくなります。

複雑な立体構造に曲げてある
ホーンバーの質感には感動です

img_2688

ダッシュケース
エアコンのパネル
まで、
メタルのメッキです。

ちなみにダッシュボードは全てアルミパネルで、
その上から、MBtexという、
メルセデスが世界に誇るビニールレザーが
直接に貼り付けてあります。
手作り・・・クラフトマンシップそのものです。
プラスチック部品を探す方が大変です。

img_2688

フロントスピーカーのカバーとウィンドウのトリムは、
何と「木」
そのものです。
「木目調」ではありません。
そのままの磨いていない「生木」です。
デザイナー様、参りました・・・(笑)

img_2688

約1時間で
お手入れ完了。

細部が乾燥するまで、
このままで、さらに1時間
車の周りをグルグル回りながら
ウエスで指紋を消して廻ります

img_2688

このあと、
汗まみれになった自分自身もシャワーを浴びてリフレッシュ。
家族に
「洗車終わったから、乾かしがてら、ちょこっとその辺りを走ってくるわ・・・」
と、告げ
4時間の
「ちょこっとドライブ」へ・・・(笑)
1967年式、W113(ダブリュ ワン・サーティーン)
「250SL」
「2:ニ 5:コ 0:レイ」号は
子供に乗り継いであげたい1台です。

オールド・メルセデスに興味をお持ちの方は
是非、シルバースターさんに
「Benさんのコラム見ました・・・」と
一報してみて下さい
素晴らしいショップです。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら