All posts in アフター20:00時

深夜<芦屋川の直下>未開通トンネル

img_2688

自宅前の山手幹線は
数年前から、
芦屋川の下をくぐるトンネル工事が続いていました
いよいよ、来月に開通です。

これから1週間自宅前が全て掘り起こされて、
自家用車の出入りできません

そこで、官庁からの「粋な計らい」
未開通のトンネルの中に、
「特設臨時駐車場」
を、つくってくれました。

img_2688

排気ガスが、全くない
クリーンなトンネルは初体験
しかも、芦屋川の直下です。
所定の場所に
おそるおそる
家内の愛車「ゲバジ君」を縦列駐車
係員のおじ様が24時間誘導してくれるので、
女性や子供も安心です。

地域住民に特別の計らいを
有り難うございました。

真面目な納税者でよかったな・・・(笑)

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

ライブミュージックは手術のお手本です:Vol.2

久しぶりに音楽の話題です。
昨年7月の<ライブミュージックは手術のお手本です:Vol.1>以来です。

その後、ライブステージを楽しんだ中で、メジャーなミュージシャンは・・・

img_2688

<日野輝正>:芦屋レフトアローンにて
エネルギッシュなトランペットは言うまでもなく、何より御本人の「若さ」に驚かされました。お肌もツヤツヤで、背筋もピンピン。
60歳を越えているとは・・・とても見えません。
レフトアローンは楽屋がないので、ミュージシャンは2階席の奥で、ゲストに混じって、飲みながら時間を過ごします。2ndステージ終了後、
日野さんとは、バッチリ目が合ってしまい、ミュージシャンテーブルに招かれて、2時間以上大いに飲んで、お話しさせていただきました。
20年以上前から「アルコール・タバコ」を一切、口にされていないそうです。50代後半から始めたゴルフは、なんと、既にシングルハンデ!!
日野氏、曰く「僕は何でもやり始めたら、必死で取り組むからね!」
      「近頃はアジアは一つ!!をテーマに活動してるよ!」
      「若さの秘訣は、何にでも興味を持つことだよね!」
もう、格好良すぎです!!!
「世界の日野輝正」の隣りで過ごした(日野さんジュースをちびちび、僕バーボンぐいぐい)、夢のようなミッドナイトでした・・・
よし、明日の手術はエネルギッシュにパンチを効かせるぜ!!!
感化されやすくてスミマセン。

img_2688

<渡辺香津美>:芦屋レフトアローン
ギターのテクニックでは超一級の渡辺さんのライブは、アルバム<Guitar RenaissanceⅣ[響]>からの選曲でした。
僕も小学校5年生からギターを弾いているので、香津美さんの凄さが痛いほど分かります。あらゆるテクニックを駆使した演奏には、
「憧れるよな~~」・・・の一言に尽きます。
当院の文元先生の口癖は
「心・技・体」を磨く・・・です。
香津美さんのギターは「技」の極みです。
滑らかで、力みがなく、バランスのとれた指遣い・・・
ウルトラスムーズ
形成外科医が目指す、手術のお手本です。
明日の手術で、めざす指遣い?・・・が見えてきました。

img_2688

<キャンディダルファー>:BLJ大阪にて
サウンドもビジュアルもエクセレントな39歳「アルトサックスの申し子」レディー。11歳で初レコーディング。マドンナやプリンスのバックミュージシャンとして注目を集めるようになったとのこと。
アルトならではの、明快で切れ味の良い音色。パンチ!パンチ!そしてセクシーでキュート。サックスなしでも十分にモデルとしてやっていけます。
笑顔が本当にチャーミングで、オーディエンスを引き込みます。
最新アルバムの<CANDY STORE>を持っていますが、
CDなんかで聴いている場合じゃないです。
「ライブ観ずしてキャンディを語るな・・・」
「施術受けずにベンクリニック語るな・・・」
才能・美貌。
「天は二物を与えるんだ・・・」
僕もアルトサックスをくわえて鳴らして?いるものの、才能は???
せめて笑顔だけでも・・・
よし、明日は満面の笑顔で手術に臨もう!!
はたして、スタッフは受けいれてくれるでしょうか???

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

R49青春のペパーミントサウンド<エアサプライ>

先日、ビルボードライブ大阪の<エアサプライ>のステージに行ってきました。
約25年前、僕が大阪歯科大学の大学院生だった頃に、当時はまだ、まだ珍しかった「ウィンドサーフィン」にはまっていました。
香櫨園の海岸の堤防近くで、週末になると「みずすまし」のようにスイスイ???・・・と、風と戯れて?イヤイヤ、
風にもてあそばれていました。
その時、特大の「ラジカセ」でエアサプライの曲を、フルボリュームでかけながら、
潮の香りとペパーミントサウンドの中、<青春>してました・・・。
今では50過ぎになった、<おじさまデュオ>ですが、4オクターブの声域は衰えず、<ロスト・イン・ラブ>では、泣けました。
ハンカチ片手の僕と目が合った、隣のボックスのカップルは20代・・・
僕「君たちエアサプライを知ってるの?」
カップル「知りませんでした・・・」
僕「そりゃーそーだわ・・・R49おじさん達の青春だもの」
カップル「でも、無茶苦茶、良かったです~~!」
僕「ビーチサイドでは、かなり美味しいサウンドだよ」

12弦ギターのアコースティックサウンドと、青空に突き抜けるようなヴォーカル。
ご存じない方は、欺されたと思って、一度、聞いてみてくださいね。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

食後の<5C>

食後の楽しみ<5C>というのがあるそうです。
cognac;コニャック
cheese;チーズ
chocolate;チョコレート
coffee;コーヒー
そして
cigar;葉巻
ホテルのメインバーで、<5C>を楽しみながら、過ごすのは<大人の知的遊戯>かと・・・?

最初のCognacは広い意味での<食後酒>と理解しています。
バーテンダーに秘蔵の<一杯>を勧めてもらうことは<大いなる楽しみ>です。

最近、<大人の知的遊戯>として楽しんだのは・・・

img_2688

京都ブライトンホテル;ムーンシャイナー
クリスタルキャンドルのカクテル。7色に瞬くライトキューブが入ってます。
メモリアルな雰囲気にはピッタリで・・・お勧めできます。

img_2688

神戸ベイシェラトン;メインバー・テラ
30年ものアイリッシュ・シングルモルト「ラフロイッグ30」
滅多に市場にでない逸品だそうです。芳香が素晴らしく
柔らかく、何重にも香りが重なっている感じで、チョコレートとの相性は「秀逸」に尽きます。
マッカランの30年を以前にいただきましたが、僕の好みは「ラフロイッグ」に軍配を上げます。
もう一度、味わいたい1杯です。

img_2688

最後は王道のコニャック。
マーテルが「ルイ13世」に対抗して出した最高級ラベル
ボトルには純金があしらわれ、キープは50万円・・・とのこと。

セレブリティーを楽しませていただきましたが、僕は「ルイ13世」の方が好みでした。
純金のボトルは、片手では上がらない重さです・・・自分でグラスに注ぐことは出来そうにありません。
neatな気分を満たしてくれる逸品でした。

img_2688

沖縄;ザ・ナハテラス
COR・COR(コルコル);サトウキビのホワイトラム。
香りが個性的で、喉の奥で「グっと」きます。
シガーと意外に合いました。
丸い氷に吸い付くように、グラスの中でやわらかなうねりが出来ます

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

エイジングに憧れました・・・・

img_2688

ブルーノート大阪へGM佐野さんと一緒に
ナベサダこと渡辺貞夫氏のステージを聞きにいきました。
ブルーノート大阪は本日8月8日をもって長い歴史を終えます。
オープンの時のこけら落としが「ナベサダ」さんだったそうです。
そして、最終ステージも「ナベサダ」さんでした。

渡辺貞夫さんは50周年を迎えられました。50thアニバーサリーのCDは時々、聞いているのですが、「ナベサダ」はライブステージこそが圧倒的に
「Good!!!」だと知りました。
僕もアルトサックスをやっているので「神様のような手」で握手していただき、サインと写真も「パチリ!」
何か、言葉にできない「幸福」を感じました。
これで、僕のサックス上達も間違いなし!!でしょうか・・・??(笑)

巷では、「フレッシュなものがよい」「若さを保つアンチエイジング」
などなど、新しいものが取りざたされていますが、
熟しきった果実の味は、また格別だな・・・と再認識しました。
肩の力が抜けて、前へ前へという気負いもなく・・・しかし、骨太で
味わいのあるステージに感動しました。
何よりも、音楽を心から楽しまれているのが、ひしひしと伝わってきて、
久しぶりに、他人の人生に
「楽しんでるよな・・・」「羨ましいな・・・!!」
と心の底から感じました。

人生を楽しみながら、何か「良い感じの爺さん」になっていく・・・
自分が年齢を重ねていくことに「YES!!」と言わせてくれる
そんな、素敵なステージでした。

加齢(エイジング)でしか、なしえない素晴らしい世界がありますよね・・・

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

ライブミュージックは手術のお手本です:Vol.1

img_2688

手術や診療は音楽とそっくりな部分があります。
一流を見聞きして学ぶこと・・・
しっかりイメージをしてから始めること
イントロからエンディングまでの流れ・・・
そして、何よりもリズムと心身のコントロール・・・
月に一度は、ライブミュージックで心身をほぐすようにしています。
芦屋には「レフトアローン」さんがあるので、ライブを楽しむには不自由しません。苦楽園の「フラワー」さんのライブも肩肘張らずに楽しめます。
ライブを楽しんだ翌日の手術は、とてもスムーズに運ぶ気がします。

その他に、今年に入って、ステージライブを楽しんだのは・・・
「エリックアレキサンダー」:テナーサックスですが、指使いと音数の多さにビックリ・・・ライブを観た事を、僕のサックスの先生に羨ましがられました。
「スリーディグリーズ」:案内のパンフの写真は??十年前・・・楽しいステージでベテランのエンタテイナーでした。公演後「ハグ」してもらった感触がまだ残っています。
「シャカタク」:ラテンの香りのするボサノバBGM・・・楽しめました。
「ヴァネッサ・ウィリアムス」:Save The Best For Lastの1曲に尽きます。
「マリーン&本田雅人」:期待以上のボーカルの実力・・・でも、前に前にでる若さが・・・???本田さんのアレンジと管楽器は全部素敵でした。
「阿川泰子」:しなやかさが最高・・・うっとりさせられました。
明日、彼女のCDが2枚届きます。DVDがあればなあ・・・と思います。本当に素敵な女性ですね・・・
もちろん、時々全てのプレイヤーのCDを流してライブの感触を蘇らせています。

今年の「一押し」は日本が誇るベース奏者:藤原清登さんです。レフトアローンで聞きましたが、心から「痺れました」:サイン頂いたアルバム
マッティナータ(朝の歌)」は毎朝、必ず聞きます。特に1曲目のマッティナータ・・・今は僕の中でこれを越える癒しの曲はありません。今も、コレを聞きながらコラム書いてます。

再来週はナベサダこと「渡辺貞夫さん」のライブ・・・オーソドックスだけど、楽しみです。
ライブ翌日のスムーズな手術・・・「特別予約」受付中です(笑)

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら