僕は、医学部と歯学部の両方の大学を卒業しています。
大学生時代が14年以上の、ベテラン学生でしたが・・・
学生時代からを通じて、ギャンブルをやったことがありませんでした。
パチンコも麻雀も、
もちろん、成人してからも、株もFXもバイナリーも一切やりませんし、チャートさえ見たこともありませんでした・・・

それが、昨年12月からは、
バイナリー
ブックメーカー
FX
投資競馬
の勉強し始めました。
もちろん、何度もお話ししているように、
自分で仮想した「ネットビジネス大学」の実習単位修得のつもりです。

まったくのドがつく素人ですから、当然、習うのに授業料は払っています。
すなわち、ネットから商材を購入してはじめた!と云うことです。

普通にローンチされている商材ですから、多くの皆さまも、ステップメールを見たことがある商材ばかりです。

☆ブックメーカーは、
「OSB」と呼ばれている商材です。

http://osblp.com/1/?fee=20000&owner_id=988&user_id=0

おおよそ、1カ月で30%前後の利益ですが、
この手の賭け事は、確率(勝率)で勝負しているので、
「大数の法則」
に支配されます。
すなわち、10回や20回の賭けでは、成績が一定しない!
ということです。100回やれば、おおよそ70回以上の勝率は維持されているので、必ず利益がでます。
ほとんどの人は、10回程度賭けて、負けていると怖くなって、退場されます。
損をしたまま、辞めて、逃げてしまうのですね・・・
利益率もほぼ一定ですから、掛け金が少ないと、利益も少ないのは当然です。
この当然が分からずに、お金がないから・・・といって。
1000円ずつ賭けていても、数千円の利益しかでないのは当然です。
そして、儲からない!と考えて、退場されるんですよね???
月額のシグナル配信料を上回るには、最低でも10万円の投資額を想定して下さい。
もちろん、口座には、数万円の入金で、掛け金が維持されていればそのまま、もし、大数の法則の下目の時になり、掛け金が不足したら、10万円までは追加する!という、方法でOKです!

◎「大数の法則」が理解できない人は、ブックメーカーはやってはいけません!

<大数の法則>
大数の法則とは、コイン投げを数多く繰り返すことによって表の出る回数が1/2に近くなど、数多くの試行を重ねることにより事象の出現回数が理論上の値に近づく定理のことをいう。

x僕の周囲でも、1カ月でOSBを辞めてしまった人が何人かいます。

何故、利益が確保されるのか?を理解しないままやると、
目の前の、投資額が減った時点で、不安に襲われて、逃げ出してしまうのですね・・・

☆OSBは1日に5回程度のシグナルが届いて、そのシグナル通りに賭けるだけです。

http://osblp.com/1/?fee=20000&owner_id=988&user_id=0

忙しい人は、仕事中や、夜中にくるシグナルに、賭けることができないので、なかなか「大数の法則」が現れる、数まで達しません・・・
そして、何十回の賭けで、投資額が減った時点で、退場されて、すべてが無駄で損だけが残ります。
そういう忙しい人でも、できる範囲でシグナルを受けて、1カ月で50〜100試合に賭けることができれば、利益は確保できます。

こういう事情ですから、
OSBは「詐欺」だといわれる人もいますし、
そんな、バカちょんカメラみたいに、利益が出るものがあるはずが無い!と決めつけられていますね・・・

今月に入っての2週間は、一進一退で、利益は10%未満ですが、損益になることはありません。

OSBでは、3つの会社でブックメーカーをやっています。
その1つの「1xBet」という会社の、僕の履歴は、
写真のように、グリーンが勝利で、赤が敗退です。
1月31日から2月10日までの直近の11日間では、
8勝5敗です!
一試合のオッズは1.5〜2,5程度です。
トータルで、ちゃんと7%の利益がでています。
低迷していますが、これでも最低限度は確保できています。
しかし、写真は下から上に時系列です。
最初の3試合では1勝2敗ですから、大幅に資金は減っています・・・
ここでビビッた人は、損をしたまま退場ですね・・・
黙々と10試合賭けた人は、7勝3敗ですから、かなりの利益ですね・・・
このように、賭け続けるしか利益を出す方法はありません!

長い目でみれば、授業料の投資額も、必ず取り返せます。

x短気は損気!!!

ですね(^_^;)

http://osblp.com/1/?fee=20000&owner_id=988&user_id=0

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら