友だち追加

皆さん こんにちは!
芦屋の美容外科医:ドクターベンの本音トークへようこそ!

初回は、一応、本職の美容とアンチエイジングについての本音トーク

女性は17歳をピークにして、25歳までは横ばい・・・
そして、その後は、死ぬまで、ず〜とず〜〜と!!!
老化(エイジング)の坂道を下っていくことになります。

老化の坂道ですから、「ブレーキ」があればいいですね。
その「ブレーキ」がアンチエイジングとよばれているジャンルです。

ブレーキには、日々の生活で、組み入れていく「弱いブレーキ」
エステサロンやセラピストによる「中くらいのブレーキ」
そして、
美容クリニックで行うような「強いブレーキ」
さらには、ブレーキを通り越して、年齢を逆戻りさせるような
美容外科手術を代表とする「超強力なブレーキ」
がありますね。

ブレーキで効果的なのは、
皆さんが、実際の生活で坂道を自転車で下るときに、することと同じです!

そう!、弱いブレーキをチョンチョンと何度も繰り返しかけながら、下るスピードが上がらないようにコントロールすることです。

すなわち!日常のケアが最も効果的であるということですね。

その大切な、日常のケアでも、最大ポイントが
「基礎化粧品」ですね

皆さんは、「化粧品の真実」を御存知ありません。

メーカーがつくる化粧品は、有効成分などほとんど入っていません。
表示はしてありますが、実際には入っていないも同然です。

何故そんなことに?ですか・・・

何万人もの消費者が使用しても、アレルギー反応などのトラブルを出さないためには、
新規の成分など入れたくはないのです!
各メーカーが、何年もの経験で、一番、トラブルのないベース成分のレシピを持っています。
すなわち、有効成分とは関係ない「つなぎ」の基本処方はそのままなんです。
コマーシャルで新しい成分が入っていると信じこまされているだけですね・・・

もちろん、配合されていないわけではありませんが、実際に効果が実感できるほど配合したら、
数%の割合で、肌に合わない人が出てしまうということです。

そんなことになったら、メーカーはクレームの対応だけで、大変なことになりますよね・・・

何か、新しい成分が発見されたり、実用化されたりしますよね!
喩え話しにすると
人里離れた、森の奥深くに肌を若返らせる「魔法の水」があるとします。

A社はそれを汲んできて、基本の水にほんの僅か加えて、1000円の化粧水をつくって1万人に売ります

B社はそれを汲んできて、基本の水にほんの僅か加えて、1万円の美容液をつくって1000人に売ります

C社はそれを汲んできて、基本のクリームにほんの僅か加えて、5万円のクリームをつくって200人に売ります

A、B、C社ともに、同じ有効成分を、自社の基本レシピに「ほんの僅か」加えただけで、
皆、同じようなものです!
売上げの狙いは同じ1000万円です。
大手メーカーの原価率は10%以下です!
広告費には、その何倍も掛けています。
皆様は広告にすっかりダマされて、同じ水を買わされいるだけですね、、、

皆さまは、それを、異なるものと考えて、1000円で買ったり、5万円で買ったりされているのですね・・・

では、本当に良いコスメとは、どういうものか?・・・

大阪樟蔭女子大学、化粧学客員教授として、
また、オリジナルコスメ:Dr.Ben ashiyaの経営者として、
本音でバッサリと話したいところですが、
本日、はじめたLINE@には、まだ読者がおられません・・・

良いコスメについての本音トークは、このLINE@の読者が50名を越えたら、お教えしますね。

拡散していただければ幸いです!(*^_^*)

友だち追加







そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら