Archive for 3月, 2012

「不安」も「不満」も自分で創った妖怪

先日、退職したスタッフに、僕から手紙を書きました。
人生に迷っている若者です。

僕は20代から、宗教・哲学・スピリチュアルを随分、勉強して実践もしてきました。
四国八十八霊場のお遍路さんもしました
御嶽山で修験道の修行もしました
スピリチュアル関係の本を1000冊以上読みました

自分探しなど、必要ありませんでした・・・
豊かさも幸福も「自分の中」にありました。
平和と静寂も
過去にも未来にもありませんでした
「今、ここ」に存在して感じられることが「豊かさ」と「幸福」と気づくことができました。
enlightment:気づき
は、当然、静かにおとずれました。
そして、たどり着いたのが、以下の手紙の「境地」でした・・・

img_2688

<迷いのなかで、苦しんでいる貴方へ>
人生はゲームのようなものです。
過去の体験も記憶も、既に自分から吐き出されて役に立たない「ウンコ」のようなものです。
未来への目的意識も不満をうみだす「ウンコ」のようなものです。
不安とか不満
というものは、実存しないものです。
自分の心の中で作り上げた、単なる「イメージ」と「言葉遊び」です。

この世界は自分自身で設計・企画した「お化け屋敷」のようなものです。
自分自身で想像の「妖怪」をイメージして不安になっているだけです。
心を鎮めれば、「妖怪」は自分で作り出しているだけと気づきます。
要するに、自分で設計・企画した「お化け屋敷」の作り物の「妖怪」に本気で驚いてしまっているだけです。
作り物と気づけば、自分自身は何も変わっていないし、傷つきさえしていません。

「今、ここ」にある静寂と満足に気づくことができないなら、生涯、幸せとか満足を知ることができません。

未来にかかげる「目標」は、それが「今、ここ」には無いことを認めてあがいているだけです。
無いことを認めた瞬間に「不満」が出来上がります。
未来に目標を持つ限り、永遠に「今、ここ」に集中することはできません。
未来に目を向ける行為そのものが「満たされていない」「未だ叶っていない」ことを認め、それがすなわち「不満足」を生みだします。
全ての幸福も豊かさも「今、この瞬間」に感じることしかできません。
過去にも未来にも、存在しません。
過去も未来も「言語ゲーム」であり「想像:イメージ」という架空のものでしかないのです。
「実存」しているのは「今、ここ」だけです。
貴方は過去の「あそこ」にもいないし、未来の「あの場所」にもいません。
貴方は「今、ここ」に存在しているだけです。
貴方の幸福と豊かさと平和と安心は、「今、ここ」で感じることしかできないことに気づいて下さい。
過去と呼ばれるものも、未来と呼ばれるものも「今・ここ」が「言語ゲーム」で登録されただけもものです。
今までも「今・ここ」でしたし、これからも「今・ここ」しかありません。
貴方は「今・ここ」以外に存在することはできません。

幸せも豊かさも
「物質」「お金」「外的環境」
の中にはありません。
自分自身が「今・ここ」で感じるものです。
「形」や「形式」や「スタイル」の中には、幸せも豊かさも存在しません。
自分のイメージを、それらに投映しているだけです。
感じるということは、「今・ここ」の存在にしか在りません。

人生に目的も意義もありません。
ただのゲームです。
法則に従って、ルールはありますが、
ゲームの展開とストーリーを楽しめば良いのです。

宗教はただの「ファンクラブ」です。
キリスト・ファンクラブ
アラー・ファンクラブ
エホバ・ファンクラブ
仏陀・ファンクラブ
です。
SMAPやAKB48のファンクラブと何ら変わりません。
自分で勝手にイメージを膨らませて、その中に幸せや豊かさがあると思い込んでいるだけです。
いかなる宗教にも参加する必要はありません。
そこに幸福も豊かさも存在しません。

今、貴方は自分が「傷ついている」と感じているかも知れません。
しかし、貴方は、貴方であり、何も変わっていませんし、傷つくこともありません。

貴方は、豊かさを感じるのには「条件」が整わなければいけないと信じこまされています。
毎日、TVや雑誌で垂れ流されている「欠乏感」と「物質」や「外的環境」による「偽物の充実感」に心を迷わされて、自分の豊かさにも「条件」が必要と信じこんでいます。

貴方が豊かさとか幸福を感じるのに「条件」は不要です。
「今、この瞬間」に存在そのももの絶対的平和と静寂を感じられなければ、今後も感じることができません。

誰か寄り添ってくれる人が、
お金が、
欲しい物が、
不動産が・・・あれば?
貴方は、自分の豊かさに「条件」をつけますが、それらの「条件」が整っても豊かではないことは、世界のあらゆる場面で証明されています。

「・・・が無ければ幸せではない」という条件付けは、貴方が勝手に思い込んでいる「イメージ」でしかありません。
幸せも豊かさも「無条件」で感じられることです。

貴方を幸福にできるのは「貴方の感じ方」だけです

<迷いのなかで、苦しんでいる貴方へ>はなむけのメッセージとして、
「エックハルト・トール」の言葉

「ガンガジ」の言葉

贈ります。
心を鎮めて、視聴してみて下さい。

貴方の人生に、何かヒントになれば幸いです。
 <お化け屋敷の設計・企画に飽き飽きしてスピリチュアルを引退した凡人>より

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

ダイヤモンド経営者倶楽部:ワンズワン3月

img_2688

昨夜、今年始めてのワンズワンの当番幹事に、御指名を受けました。
当番は、自分の専門業種に関する講演が義務づけられています。

ダイヤモンド経営者倶楽部の関西支部の中に設置された、プライベートな組織が「ワンズワン」です。
ですから、ホームページには掲載されませんので、ご存じない方も多いと思います。
関西での定例会とは別に、秘密裏?に開催されています。
事務局からは60分程度の講演を依頼されていましたので、
「アンチエイジングの本音トーク」と題して、健康産業の「裏側」をお話ししました。
異業種にも関わらず、企業オーナーの向学心はさすがで、鋭い質問が飛び交います。
会場は、いつものリーガロイヤルホテル「桜の間」で、食事は懐石フルコースです。

主題の「男性更年期」「脳科学による男女関係」の話題では、おおいに盛り上がりました。
ワンズワンは企業のトップのみ参加可能で、代理は認められていませんから、皆様、企業経営者ばかりです。

いつもながら、関西の企業オーナーはお元気です。
不景気の雰囲気はありません。
「創意と工夫」に満ちた顔で、活き活きされているので、
ある意味「癒されます」
拙い講演で、ご無礼いたしました。
皆様ありがとうございました。

img_2688

img_2688

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

UBS(スイス銀行)150周年記念パーティー

img_2688

UBS(スイス銀行)の150周年記念パーティーにご招待いただき、行ってまいりました。

大阪のウエスティンホテルの宴会場で
250名のゲストが招待されていました。

UBSといえば、口座開設の最低貯金額が「2億円」からという、一般市民からは考えにくいハイソサエティーの顧客だけのプライベート銀行ですが、
私のような「場違い人間」も何人かは招待されているようです・・・?
現在のUBSの預金高は180兆円だそうです・・・
桁違いですね。

記念講演として
経済学者であり、元経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣を歴任された
「竹中平蔵」
が、1月のスイス「ダボス会議」の報告を兼ねて、現在の世界の経済状況とそれを踏まえた、日本の経済状況について、「切れ味」のよいお話しをして下さいました。
詳しい内容は、別の機会に書くとして、
印象に残ったのは、
現在の日本の経済政策の「失策」についての2点でした。
①雇用調整給付金
本来ならば、リストラで解雇になるべく人員に政府が税金をつぎ込み補助することで、465万人もの「潜在的失業者」の塩漬けを抱えていること。
②モラトリアム
本来ならば、倒産すべき事業者の融資返済を猶予する政策で、100万件以上の返済猶予が行われている。これは不良債権の塩漬けに他ならない。

①②ともに、自然淘汰に対して「温情」を掛けることで、逆に「人」「資金」の流れが悪くなるという指摘でした。
①では、今後の進展が期待される新しい分野への「人材」の移動が邪魔されていること。
②では不良債権を塩漬けしても、本質的な経済状況は全く変わらず、むしろ、新しい事業に投資されるべき資金が止まってしまうこと。
でした。

規制緩和による自由経済を唱えて、小泉内閣で活躍された時のままの意見と感じました。

あと、一般予算が自民党時代の「82兆円」から
民主政権になって「96兆円」に増えていること、
いかに民主党が、ばらまき予算による国民の機嫌取りに奔走しているか・・・という指摘です。
国民年金は40%もの人が未納である事実、何と12兆円の滞納です。

消費税の増税で13兆円を確保することを考える前に、やるべきことがあるという意見は、僕の私見とぴったり同じでした。
まず、現在のばらまきの無駄を止めることが肝要だと思います。

19兆円もの震災復興予算が、実りのないばらまきで、その場限りの経済効果しか生じない恐れが在ります。

何故、東北に「シリコンバレー」を上回る産業都市を構築したり、スポーツの世界的施設で世界の一流選手を招請するという「新しい企画」が検討されないのでしょうか・・・?
この国の政治の指導力には、失望するばかりです。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら