Archive for 8月, 2011

我が家の地デジ対策がやっと完了

img_2688

我が家のTVは10年前の
ブラウン管の32インチでしたが、地デジ化に伴い、思い切って
60インチ液晶に入れ替えました。
リビング&ダイニングが50畳あるので、やっと窓際の僕の定位置からTVの画面が何とか見えるようになりました。

といっても、僕はTVは一切観ません。
ニュースも見ません。DVDの再生だけです。
テレビ局の製作意図と欺瞞に満ちた、情報は「有害」にしか感じません。
スポンサーと視聴率を優先した番組編成は、見苦しいだけだと思います。

img_2688

リビングのソファは子供達の公園の遊具のように使われているので、大人は近づけません・・・
ダイニングテーブルの窓際の
いわゆる「おたんじょうび席」が、僕の定位置です。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

よさこい 帰省 ドリーバーデン出動

img_2688

我が家は毎年
家内の出身地の高知の最大イベント
「よさこい」
に合わせて、帰省しています。

「よさこい」は高知県民の年間最大のイベントのお祭りです。
毎年、8月9日の前夜祭から12日の後夜祭までの4日間で、
「晴天の特異日」で、雨になることがありません。
高知県民は
「よさこい」で1年が始まり、「よさこい」で1年が終わります。

img_2688

全国に移住した高知県民もこの日ばかりは、
「県民の同窓会」
として、相当数が帰省します。
踊る人だけでも1万5000人を超えるスーパーイベントです。
家内も若かれし頃には、
踊り子であり、歌姫であり、よさこい娘の典型だったようです。
よさこい仲間との再会で、子供達もワクワクです。

img_2688

社会見学に「高知城」へ
チビを背負っての階段・・・父さんは限界にチャレンジでした。
城内では、
鳩に餌をやっているのか?
ただ襲われているのか?
エサを持つ子供達の肩や腕に鳩が群がります・・・

img_2688

img_2688

img_2688

神戸からの往復は、もちろんドリーバーデンの出動です。
昼間の駐車場所には、以前勤務していた「近森病院」の救急外来に、何食わぬ顔をして、こっそり駐めさせて頂きました。
救急車がひっきりなしに急患を搬送してきます。
近森病院は高知の基幹病院で、1カ月に救急車が650台も搬送してきます。
1日あたり20台以上です。
僕も救急担当を3年間やっていたので、毎日、みっちりと鍛えられました・・・

img_2688

泊まりは車中ではなく、「土佐御苑」という旅館にしました。
幼い子供達には不釣り合い御馳走です。
高知駅前は再開発・整備されていて、龍馬、慎太郎、半平太の三郷士の像が観光客を出迎えています。
淡路島から瀬戸内のサンセットを眺めながら、帰路へ
「長距離トラックのドライバー」に憧れていた父さんは、
今年も255(幅)x790(長さ)x340(高さ)cmで5トン超えのドリーの運転で汗・汗の満足でした。

img_2688

img_2688

img_2688

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

我が家の「天才君」

img_2688

4人子供がいると、一人くらいは、突然変異が起こるのでしょうか・・・?

我が家の次男の陽介君は、親のどちらにも似ず、「天才君」の傾向が垣間見られます。
5歳で幼稚園の年中ですが、漢字は5年生レベルをすらすら・・・
分数の計算や中学校レベルの文字式もすらすら・・・
最近では、英語もグングン・・・

さてさて、今さら普通の小学校に進学させて、ひらがなや九九を復習させるのは、本人にとって拷問になるやも・・・と親としてどうしてあげるか?
思案中です。

公文教室でも、まだ初めて1年足らずで、
兵庫県で一番の賞状をいただき、全国レベルに上がりました。
来年には全国一番を目指すと、本人が言ってます・・・
将来の夢は
「ノーベル賞」か数学の「フィールズ賞」
もしくは「タイムマシン」をつくりたいそうです・・・

「バカ親」が陽介君のおかげで「親バカ」になりました

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら

神戸芸術センター 納涼パーティー

img_2688

日本芸術センター代表であり著名な建築家でいらっしゃる
村井敬様
のご招待で、8月6日の神戸祭りの花火を
神戸芸術センターのレジデンス最上階:地上170mから観覧しました。
村井敬先生とは、先月のスイスホテルでの「ラ・プレリーの夕べ」で、同じテーブルになり、知己を頂きました。
身分不相応なパーティーにお招きいただき、ありがとうございました。

img_2688

パーティーはワインとケータリングのビュッフェスタイルで、UBS:スイス銀行のロイヤルカスタマーを中心に、各界から素敵なゲストがお見えでした。
UBS銀行は最低2億円以上からしか。運用を引き受けてくれないそうです・・・

インドネシアの日本総領事夫妻が主賓のあいさつをされました。
芸術センター主催ですから、当然ながら、ピアノ演奏も堪能させていただけました。

img_2688

花火は数キロ離れた、ポートアイランドから打ち上げです
距離はあるものの、170mの高度には視界を妨げる物はありません。
資産数百億円の方々が参加されていますが
童心に返り、歓声があがります・・・

ハイ・セレブリティーを絵に描いたような催しでした。
名刺交換をさせていただきました、ゲストの皆様
ありがとうございました。
クリニックのvita superiore倶楽部でお目にかかれることを楽しみにしております。

img_2688

翌日の当家自宅バルコニーでは、
ecoエコの特設ビニールプールで、セレブ男児3人が
水鉄砲バトルに興じていました。

とてもハイ・セレブリティーを感じて
思わず、涙腺があつくなりました・・・

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら