夏までに「腋臭症「多汗症」を治したい!!!
と、以前から予定されておられた方々の「腋臭症手術」のラッシュは一息つきました。
ベンクリニックでは、1年間を通じて平均した症例数が続くのですが、さすがに夏前のシーズンはラッシュになります。
術後は平均でも6カ月以上はしっかり通院フォローをしていただいておりますので、夏でも、術後ケアの通院は絶えません。

当院は、遠方の方に特別な便宜を計っているわけではありませんが、遠くは東北、沖縄からも治療にお越しになられます。
きちんとした手術と経過の確認を確保するために、必ず、近くのホテルに1泊以上滞在していただいています。
ホテル竹園は、ベンクリニックの道向かいにあり、徒歩1分です。
読売ジャイアンツ、中日ドラゴンズ、楽天ゴールデンイーグルス
の、関西の指定宿になっていますので、試合の前後日は、チームの貸し切りになり一般の宿泊はできません。
ベンクリニックの指定宿泊ホテルとして、ゲストの皆様に便宜を計っていただけないか・・・ホテルと交渉予定です。

腋臭症で、いつも感じることが、
結局、患者様はクリニックを比べるといっても、不可能なのかな?
と、いうことです。
診察だけのつもりが
ペテン師のようなドクターの口車に乗せられて、手術を受けてしまった・・・結果は「後悔」以外の何物でもなかった・・・
そのような患者様が、後を絶たないことに、腹立ちを感じながらも、
結局は、素人の患者さんが、ペテン師の美容外科医の口車から逃れるのはできないのかな・・・
と、ため息をつくばかりです。

ベンクリニックでは、診察時に、術中・術後の経過を写真を見ていただきながら説明させていただきます。手術を希望される方には、「感染症チェック」の採血を受けていただき、手術予約をいただきます。

皮弁法の「皮弁」という術式は形成外科では、常にあらゆる手術で応用している術式で、そのトレーニングは数ヶ月や数年で身につくほど、易しいものではありません。
形成外科医の「見よう見まね」をした、美容外科医が「皮弁」の血流や治癒の経過を理解し、満足いく長期結果に導くことができるとは、到底思えません。口で説明できることと、実際にできることは別です。

十分にトレーニングを積んだ「形成外科専門医」の資格を有している医師に手術していただきますように、皆様にお伝えすることしかできません。

どうぞ、複数のクリニックのカウンセリングを受けた最後で結構ですから、ベンクリニックの診察と手術についてのお話しを聞いてから、どこの施設で、誰に手術してもらうのかお決めください。

今、検討されているクリニックの医師が「ペテン師系」かどうかも、お伝えすることができます。
「再発なし」「小さな傷跡」「直視下に」・・・は、大切な事ですが、ペテン師が好む決まり文句でもあります。

腋臭症手術を決定される前の、
最後の診察は、是非、ベンクリニックになさって下さい。

以前のコラムの「わきが手術:本音トーク」も、どうぞ参考になさってください。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら