夏休みの絵日記のネタが足りないと、娘にせがまれて、
日曜日に灘浜サイエンススクエアに行ってきました。

神戸製鋼が運営している入場無料の施設です。
イベントで「ものしりひろば実験屋台」というのがあり、「マイナス196℃のせかい」を子供たちの目の前で実演してくれました。
膨らんだゴム風船がなくなったり・・・(Mr.マリックさんもビックリ!)
気体の二酸化炭素が一瞬に固体のドライアイスになったり・・・(できたてのホカホカ?ドライアイスって!)
バラを瞬時に凍らせて、子供たちに手で割れる感触を体験させたり・・・(パリパリと薔薇の情熱もハカナク壊れる音!)
会場は大賑わいです。
秀逸だったのは、超伝導物質を冷やして磁石が空中に浮かぶ「超伝導」実験。あのリニアモーターカーの仕組みです!
「わぉ!浮いてるんやもん・・・そりゃリニアは早く走れるわけや!」
子供の手前、威厳を保つために表情こそ変えませんが、僕も少し興奮。
実演してくれたのは、ミニのワンピースに白衣姿、笑顔がとってもチャーミングな20代のお姉様博士だったので、会場のお父さん達も、それはもう、満面の笑み。
学校がこんな授業ばかりだったら、もう一度、お姉さん博士の生徒になりた~い・・・かなっ・・・と。少しだけ夏の昼下がりの妄想を。

「マイナス196℃のせかい」の種明かしは、皮膚科ではお馴染みの「液体窒素」イボ取りなどで活躍するものです。
「実験屋台」・・・当院でも企画したくなりました。

そして最後にもう一つ…

無料:観るだけで稼げる映画(PR)

動画再生回数は10万回を超え!

映画へのコメント数は30,000件オーバー!

この衝撃の映画をあなたも目撃してください。↓

→今すぐ映画を視聴するにはこちら